当サイトは、2018年初頭に発売予定される「MHW モンハンワールド」の基本情報、マルチプレイについて、新要素、武器、モンスター情報、操作方法などの攻略お役立ち情報をまとめていく非公式の攻略情報サイトです。

モンハンワールドとは?

新たに構築された多種多様な地形や生態系が息づく世界で、その全てを利用してモンスターを狩る、究極の狩猟生活が体験できる」のがモンハンワールド。

「MONSTER HUNTER」の全てを一から見直し精査した上で作り出された、新しいフィールド、フィールドオブジェと地形、そこに息づく小動物や植物など、それら全てを狩猟に利用できます(アイテムは現地調達を重要視)。

モンハンワールドの世界に生息する新モンスター達に加えて、リオレウスなどの既存モンスターも登場する今作は、モンスターの生態系も新たに構築し直されており、モンスターの習性やモンスター同士の力関係なども狩猟に利用できます。

ハンターの動作やアクションも大幅に見直されており、歩きながら採取&アイテム使用ができるなど、途切れのない流れるようなアクションで、従来とは異なる狩猟体験が可能になっています。

マルチプレイについて

モンハンワールドのクエストにはこれまで通り最大4人まで参加可能!
ロビーでクエストメンバーを募集して、2~4人でクエストに行っても良いし、シリーズでは初となるクエストへの途中参加も可能な仕様になっている。

クエストへの途中参加について

1~3人で遊んでいる時は、他のプレイヤーはクエストに途中参加することもできるし、救難信号を出してクエスト中に途中参加者を募集することもことができる。

世界中のハンターとマルチプレイ

海外では、PS4版の他にXBOX ONE版の発売も発表されており、モンハンワールドは世界同時期発売を目指している。

今回マルチプレイ用のサーバーが初めて1つになったので、世界中のハンターさんと一緒に遊ぶことも可能になっている。

マルチプレイの参加方法、クエストへの途中参加について

マルチプレイは月額514円以下、PlayStation®Plusの契約のみでOK!

モンハンワールドで導入される新システム、新要素

フィールドはオープンワールド?

フィールドの広さはこれまでの2~2.5倍になっているが、オープンワールドではなく、1つのマップのエリア間を移動する時にロードなくシームレスに移動できる。

また、フィールドには時間の概念があり、昼から始まったクエストが時間経過で夕方⇒夜になったりする。

世界観~太古の雰囲気がより強い、新しい地形と生態系

導蟲(しるべむし)

導蟲は、採取ポイントや利用できるアイテム、モンスターの痕跡の場所で光ってくれる。
そのモンスターの痕跡を辿っていけば、ターゲットがいる場所へ辿り着ける。

導蟲(しるべむし)の役割と使い方、採取が捗る!

ギリースーツ着用でモンスターに発見されないステルス状態になる

ギリースーツとは、ハンターが身を隠す為に着用するもので、ジャケットに草木や小枝などを貼り付けたものを着ることで、モンスターに近づいても発見されにくくする効果があるというもの。

ギリースーツを使用すれば、モンスターに気づかれずに罠を設置するなど、新しい狩猟方法を試せます。

ギリースーツの使い方、効果時間、利用方法のまとめ

スリンガーを使ったロープアクション

ハンターがふっ飛ばされた時に条件が合致すると、左腕の小型ボウガン「スリンガー」からオートでロープが出て、ロープアクションを出せる。

左腕の小型ボウガン「スリンガー」の特徴と使い方

ベースキャンプがマップに複数存在、装備変更も可能

今作には1つのマップにベースキャンプが複数存在し、各ベースキャンプでハンターとオトモアイルーの装備を変更できる。

なので、メインターゲット以外のモンスターに有効な武器種や属性の武器に、クエスト中でも変更できる点が既存シリーズとの大きな違い。

さらに今作には「ファストトラベル」と言って、ベースキャンプへ一瞬で移動できる機能も導入されている。

ベースキャンプは複数設置可能!装備変更やアイテム変更について

歩きながらアイテムを採取&使用可能

モンハンワールドではアクションの途切れをなくすことに力を入れているので、歩きながらアイテムを採取し、歩きながらアイテムを使用できる。

歩きながらアイテムを採取&使用可能!回復方法も変わる!

モンスターに与えたダメージを表示

シリーズ初となるモンスターに与えたダメージを表示する機能。
モンスターのこの部位にはあまりダメージを与えられないので違う部位を攻撃しようとか、この属性はダメージが小さいので違う属性に変えてみようといった遊び方ができる。

モンスターに与えたダメージを表示可能!ON/OFF設定あり

火炎瓶

モンスターから逃走しながら、後ろ手に火炎瓶を放り投げる行動。
放物線を描いて着弾した火炎瓶は、小範囲を攻撃した後、着弾地点で一定時間燃え続ける。

村クエストは存在せず、全てがマルチプレイ可能なクエスト

従来は村クエストにストーリー性がありましたが、モンハンワールドに村クエストという概念は存在せず、マルチプレイでのクエストがストーリー要素も兼ねている。

マルチプレイと言っても、ソロでもプレイできるし、複数人でプレイすることもできる。

乗りバトルについて

モンハン4から導入された乗りバトルは今作でも可能で、段差を利用したジャンプ攻撃から乗りを狙えます。

また先に木にトラップを仕掛けておくのか不明ですが、乗りバトル中に暴れたモンスターがフィールドオブジェの木を倒した際に、ツタが絡まってモンスターを拘束しつつ乗りバトルができる。(要確認)

水中での狩猟活動について

公式ムービーで確認できるハンターの水中移動。
3&3G以来久々となる水中での戦闘が可能かと思われましたが、水中では移動と採取行動のみ可能で、モンスターとの戦闘はありません。

何種類の武器が使える?

公式サイトの画像で確認できるのは、大剣、ハンマー、ランス、弓、ボウガン(ライトボウガン、ヘビィボウガン)の6種の武器(2017/6/12時点)。

ですが今作では、これまでに登場した14武器種すべての武器種を使用することができます。
基本的な攻撃アクションについては4Gに近いものになると予想されます。

武器・防具・スキルの新要素&発売前情報

参戦モンスターについて

ムービーでは、中生代に生息していた恐竜のようなモンスターを多数確認でき、動画の最後にはシリーズ作品皆勤賞のリオレウスの姿を確認できる。

今作では、クエスト中にターゲット以外のモンスターがどんどん出現するのも特徴の一つ。

新モンスターの特徴や習性のまとめ

モンスターの生態系を利用した狩猟方法、習性や特徴の一覧

攻略メニュー 一覧

  にほんブログ村 ゲームブログへ
タイトル MONSTER HUNTER WORLD モンスターハンター:ワールド
ジャンル ハンティングアクション
対応機種 PlayStation4 / PlayStation4 PRO
プレイ人数 1人(通信プレイ時:最大4人)
発売日 2018年初頭予定
価格 未定
公式サイト公式サイトはコチラ