モンハンワールド/MHWのお守り(護石)システムの仕組み、お守りの強化方法について

防御の護石Ⅰ

モンハンワールド/MHWにもお守り(護石)は存在しますが、防具のスキルシステム変更と同様で、従来のお守りシステムとは全く異なるシステムが採用されています。

ここではMHWのお守り(護石)の「強化段階」「強化方法」「スキル発動の仕組み」についてまとめていきます。

モンハンワールドにお守り(護石)ってあるの?

制作発表当時はお守りシステムはなくなったのではないか?という噂が飛び交っていましたが、モンハンワールドでは武具加工屋で「お守り(護石)」を生産することができます。
MHWのお守り(護石)の生産必要素材のまとめはコチラ

なので、「炭鉱夫にならなければならない」とか、「お守りを入手する為だけに同じクエストをクリアしなければ装備の組み合わせができない」なんて心配をする必要はありません。

MHWのお守り(護石)システムの仕組み

お守りのステータス画面

お守りの強化段階について

画像上部で確認できますが、MHWのお守りには強化レベルというものが存在するようです。

画像の状態だと、最大レベル3まで強化することが可能なようですが、予想としては護石を強化することで、付与されているスキルを最大3レベルまで上げられるような気がします。(要確認)

スキル発動の仕組みについて

モンハンワールドのスキルは、装備や護石を組み合わせて、スキルが重複することによってレベルが上がります。
そしてスキルのレベルが高くなる程、高いスキル効果が得られる仕組みになっています。

もし防具に攻撃Lv1の部位があれば、攻撃の護石Ⅰと足し算して、攻撃Lv2の効果を得ることができます。

お守りの強化方法について

素材を使った生産でお守りを作れるくらいなので、強化するのにも素材を使ってレベルアップできそうですが現段階では不明。(要確認)

詳細が分かり次第更新していきます。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ