MHW/モンハンワールド オトモダチシステムの特徴(ソロプレイのサポート機能)

モンハンワールド(MHW)は、全てのクエストがマルチプレイに対応している作品ですが、ソロプレイをサポートする機能も多々盛り込まれています。

そのうちの一つがオトモダチシステムと言って、ソロプレイ(シングルプレイ)時に、原獣人族のテトルーやモンスターを仲間にしてくれて、協力してハンターをサポートしてくれるというものです。

手練れのハンターさんにはテトルーどころかオトモアイルーも必要ないと思いますが、「ネコの手も借りたい!」という初心者ハンターさん向けに、新要素「オトモダチシステム」についてまとめていきます。

オトモダチシステムとは?

オトモダチシステムとは、自身のオトモアイルーが現地の言葉を使って、モンスターやテトルーを仲間(オトモダチ)にしてくれるというもので、オトモダチになったモンスターやテトルーはハンターの後を付いてきてくれて、一緒にモンスターと戦ってくれます。

オトモダチシステムの発動条件

オトモダチシステムが発動する条件としては、ソロプレイもしくは3人までのプレイで、フィールドにオトモアイルーを連れていること。

いくら現地のテトルーがいる場所へ行っても、テトルーと会話できるオトモアイルーがいない状態だと何にも起こりません。

モンスターをオトモダチにする方法

前述したように、今作ではオトモアイルーがモンスターと会話して手なづけることで、一時的にモンスターをオトモダチ(仲間)にすることができます。

モンスターをオトモダチにできるようになる条件は、各マップの原住人族テトルーのイベントをクリアした後に、マイハウスにいる自身のオトモアイルーと会話すること

条件を満たしていれば、モンスターを仲間にすることに関して特に意識する必要はなく、小型モンスターを狩猟するだけでオトモアイルーが会話して、オトモダチになってくれます。

小型モンスターでも役に立つ?

小型モンスターといえども侮れません。どの小型モンスターも果敢に大型モンスターに立ち向かっていくので、攻撃の隙を作ってくれます。
また麻痺属性を持つギルオスは、大型モンスターを麻痺状態にすることも珍しくありません。
なので小型モンスターでも、ソロプレイ時は充分狩猟の役に立ってくれるので、まだまだ慣れないハンターさんは、強敵に挑む前に小型モンスターを仲間にしておくことをオススメします。

原獣人族:テトルーとオトモダチになる方法

特定条件を満たした後に、各マップの原獣人族:テトルーがいる場所へ行けばイベントが発生します。

イベントの内容はクエストの依頼であったり、アイテムを与えることであったりと様々なので、各地のテトルーイベントについてまとめていきます。

古代樹の森のテトルーイベント

古代樹の森エリア17に出現する「森の虫かご族」を発見した後、追いかけっこをして、ツタを渡った先の住処で会話をする。

マイハウスのオトモアイルーと会話後、ジャグラスを仲間にできるようになる。

大蟻塚の荒地のテトルーイベント

大蟻塚の荒地のエリア15に出現する「荒地のまもり族」を発見し会話した後に依頼される重要バウンティ「文化交流:大蟻塚の荒地」をクリアして、再び「荒地のまもり族」の元へ戻って会話をする。

正面から近づくとテトルーは逃げるので、しゃがんで背後から近づくのがオススメです。

マイハウスのオトモアイルーと会話後、ケストドンを仲間にできるようになる。

陸珊瑚の台地のテトルーイベント

陸珊瑚の台地のエリア10の細道の先にいるシャムオスに乗っているテトルーを発見し撃退。
エリア11の最奥部にある台地のかなで族の住処へ移動して会話
会話後にフリークエスト★4「ツィツィヤックをやっつけろ」が発生。
「ツィツィヤックをやっつけろ」クリア後にエリア11にいる台地のかなで族と会話する。

マイハウスのオトモアイルーと会話後、シャムオスを仲間にできるようになる。

瘴気の谷のテトルーイベント

瘴気の谷で、オドガロンが風漂竜の死骸を寝床に持ち帰るイベントの後、エリア15のマップ左端に出現する「谷のぶんどり族」を発見後に様子を伺う。

一通りオトモアイルーの話を聞き終えた後、『生肉』を置けるようになるので、テトルーの近くに『生肉』を置くイベントクリア。

マイハウスのオトモアイルーと会話後、ギルオスを仲間にできるようになる。

龍結晶の地のテトルーイベント

古代樹の森、大蟻塚の荒地、瘴気の谷、陸珊瑚の台地のテトルーイベントをクリア後、拠点の老練の獣人族学者と会話して、重要バウンティ「文化交流:ガジャブーの言語調査」受注しクリアする。

重要バウンティ「文化交流:ガジャブー-の言語調査」をクリア後、拠点の老練の獣人族学者と会話して、重要バウンティ「文化交流:続・ガジャブーの言語調査」受注する。

途中までは草むらに隠れながら進み、最後の焚き火のエリアだけ『隠れ身の装衣』を使って穴に入ると良い。

ガジャブーと会話でイベントクリア。

マイハウスのオトモアイルーと会話後、一部のガジャブーを仲間にできるようになる。

クエスト中に各地のテトルーを仲間にする

各地のテトルーイベントをクリアした後は、同じ場所へ行くとテトルーがそのクエストを手伝ってくれます。
ただし自身のオトモアイルーと違って、一時的に仲間になってくれたテトルーやオトモダチモンスターは、体力がなくなるといなくなる点に注意が必要。

特定の場所限定のテトルーのサポート

テトルーが狩猟のサポートをしてくれるパターンはもう1つあり、マップの特定のエリアで乗りを成功させるなどの条件を満たした時に、フィールドに現れてモンスターを拘束してくれたりします。
上記も生態マップで確認可能で、「山猫族の大ツタホバク」と書いてある場所があれば、ツタの罠で拘束するサポートをしてくれます。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    テトルーの全イベントこなさないとガジャブーバウンティ出ませんでした

    • hiroba より:

      ありがとうございます、修正しました。

  2. 匿名さん より:

    陸珊瑚の台地のテトルーイベントはエリア5ではなく単純にエリア10かと

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ