MHW/モンハンワールドのオトモ道具(オトモアイルーに指示を出せる特殊アイテム)

モンハンワールド/MHWのオトモアイルーはサポート機能に秀でた特徴を持ちますが、「オトモ道具」と呼ばれる特殊効果を持つアイテムを所持することができます。

オトモ道具は「スキルのような特殊効果を持つアイテム」で、拠点のマイハウスだけなくフィールドのキャンプで付け替えることも可能。

回復指示を出すオトモ道具の場合だと、回復量は体力ゲージの約3割ほど(回復薬グレートと同等)なので、あなどれない回復量を持っています。

ここでは、MHWでオトモアイルーが所持できる「オトモ道具」の特徴と効果、入手方法などについてまとめていきます。

オトモ道具の特徴、使い方

オトモ道具とは?

モンハンワールドの舞台となる新大陸の各地に生息している獣人族から受け継がれているオトモアイルー専用の道具のこと。

使い続けることでオトモ道具の熟練度が上がり、効果が高くなったり、使用頻度が上がったりします。

オトモ道具の熟練度は、クエスト中のオトモ道具使用回数に応じて、クエストクリア後の報奨金獲得画面で上がります。

「ミツムシお届けの指笛」は熟練度が上がると回復量がアップするので、よくダメージを受ける人は、とりあえず「ミツムシお届けの指笛」の熟練度を上げるのがオススメかも。

オトモ道具の所持方法

オトモアイルーが所持できるオトモ道具は、1つだけとなっています。

前述した通り、オトモ道具は拠点のマイハウスで所持させることができますが、フィールドのキャンプでも所持する道具を変更できます。

オトモ道具の使い方

例えば「回復ミツムシ」というオトモ道具は、オトモアイルーにハンターの体力を回復させるよう指示を出すことができます。

オトモアイルーへの回復指示を使用すると、オトモアイルーが回復効果のある虫を放ってくれて、その虫がハンターに届くと体力が回復するという仕組みです。

オトモ道具を使う時は、特殊な操作を要求されるものではなく、アイテム欄でオトモ道具を選択&使用するだけで、オトモアイルーへの指示は終わります。

オトモアイルーに指示を出すアイコン

オトモ道具の使用回数は無限?

上記のアイコン画像を見れば分かると思いますが、画面右下に見える所持数のところに無限のマークが表記されています。

オトモ道具は、クエスト中に何度でも使用できますが、再使用するには一定時間経過が必要という条件があります。

その他オトモアイルーが所持できるアイテム扱いの特殊スキル

前述した例では「ミツムシ回復のお香」による回復指示をあげましたが、現段階ではすでに閃光効果を発動する指示の存在も判明しています。

当然のことながら、下記の他にも多数のスキルが存在すると思われますので、随時更新していきます。

ミツムシ寄せのお香

回復ミツムシのミツを使用してプレイヤーの体力を回復するオトモ道具。熟練度が上がると回復量がアップする。

基本的には補助的な回復手段として、または回復薬を節約する手段として、オトモアイルーへの回復指示を活用していくことも攻略のポイントになる場面も出てくるでしょう。

あしどめの虫かご

強烈な閃光でモンスターを閃光やられ状態にするオトモ道具。熟練度が上がると行動を制限する時間が長くなる。

はげまし笛

笛を取り出して吹いてハンターを鼓舞する。

はげまし太鼓

太鼓の上で足踏みしてハンターを鼓舞する。

まもりの大盾

巨大な盾を出してモンスターを挑発して注意をオトモが引きつけてくれる。
体制を立て直したい時や攻撃のチャンスを作りたい時に、オトモがオトリになってくれる。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ