モンハンワールド/マント(特殊装具)の使い方、効果時間、利用方法のまとめ【初心者向け】

モンハンワールド/MHWの製作発表当初は、ハンターが「マント(ギリースーツ)」を着用してステルス状態になってモンスターに近づく場面が衝撃的でした。

ですが新たに公開された「グライダーマント」を使用すれば、MHWのハンターはついに空を飛ぶことができるんです!。

一定時間の制限付きとはいえ、身を隠すだけでなく、空も飛べてモンスターも誘導できてしまう便利な「マント」の効果、効果時間、再使用までの時間などについてまとめていきます。

モンハンワールドの新要素:マントとは?

モンハンワールド/MHWで採用された新要素のマントは、それぞれが特殊な効果を持っていますが、アイテムのように何度でも気軽に使用できるのが特徴の特殊装具です。

クエスト中に何度も使用できますが、再使用するには一定時間経過するのを待つ必要があります。

マントの再使用時間について

マントを再使用する為には一定時間経過するのを待つ必要がありますが、再使用に必要な時間は各マントによって異なります。
※ 各マントの再使用時間はページ下部の一覧表に記載。

装備できるのは2つのマント

全部で何種類のマントが存在するかはハッキリしていませんが、ハンターは全種類のマントの中から2つのマントをクエスト中に所持&使用することができます。

初期状態では1つ、試遊版では2つ装備できるとのことなので、なんらかの条件を満たすことで2つ装備できるようになるのかも知れません。

マントの効果時間について

各マントにはそれぞれに効果時間が存在し、マント着用状態は自身で脱ぐか、違うマントを使用するか、一定時間経過することで効果がなくなります。
ステルス状態になるマント(Ghillie Mauntle)だけは、モンスターに攻撃を仕掛るか、自身がダメージを受けた時にも効果が消失します。
※ 各マントの効果時間もページ下部の一覧表に記載。

隠れ身の装衣(Ghillie Mauntle)の使い方について

マントを着用したハンターの画像

ハンターをステルス状態にする効果があるマントは、スキルで発動させてアイテム的に使用できる特殊装備です。

この「マント」を使えば、モンスターに気づかれることなく、回復したり、採取したり、罠をしかけたりと狩猟活動をすることができます。

罠を仕掛けて狩猟を有利に進める!

モンスターに気づかれずに落とし穴などの罠を仕掛けてから攻撃を開始したり、ハンター未発見状態時に有効な罠肉を置いてモンスターに食べさせるなど、モンハンワールド独自の狩猟方法が考えられます。

ツタに絡まって拘束されたモンスターの画像

上記画像は乗りバトル中に暴れるモンスターが木に体当たりした後、木の上から網状のツタが落ちてきて、ツタに絡まって拘束されているところです。

このようにモンハンワールドでは、戦闘開始前にモンスターに気づかれずにフィールドに罠を設置することも可能です。(要確認)

マント着用時も攻撃できる!

ステルス状態でも攻撃することが可能なので、モンスターに気づかれずに近づいて、大剣の溜め斬りなど大技を狙うこともできますし、段差や壁などを利用してジャンプ攻撃を仕掛けることもできます。

ただしなんらかの攻撃を繰り出した時点で、隠れ身の装衣の効果は失われてしまいます。

空を飛べるグライダーマント(Glider Mauntle)の使い方について

グライダーマントで乗りやすさ倍増

MHWで空を飛べるのは操虫棍だけではありませんでした。
グライダーマントという装衣を使用すれば、ツタや段差を利用したジャンプの後に滞空時間の長いムササビのような滑空で、空中移動することができます。

マントで空を飛んでいるハンターの画像

グライダーマントを使えば、段差からモンスターまで距離がある時でもジャンプ攻撃を狙いやすくなります。

モンハンワールドにはエリアルスタイルはありませんが、グライダーマントを持ち込めば、操虫棍以外の武器でも乗りを狙いやすくなりますね。

挑発の装衣(Challenger Mantle)の使い方について

挑発の装衣はモンスターの誘導に使うことができます。

アンジャナフのように怒り状態になるとどこまでも追いかけてくるモンスターには必要ありませんが、そんな習性を持たないモンスターを誘導したい時に使えます。

モンハンワールドでモンスターを誘導する必要がある場面としては、

  • エリアが狭過ぎて戦闘に向かない時
  • モンスターを他の大型モンスターの縄張りへ誘導して同士討ちさせたい時
  • モンスターを罠へ誘導したい時
などが考えられます。

不動の装衣(Rocksteady Mauntle)の使い方について

不動の装衣を使用すると一時的に複数の特殊効果を得られるので、モンスターにラッシュを仕掛けたい時に有効なマントと言えます。

不動の装衣の効果は、ダメージのリアクションが弱くなり(スーパーアーマー状態)、風圧無効、聴覚保護、耐震の効果を得られ、受けるダメージも軽減する、というもの。

効果時間は90秒ですが、ガンガン攻めたい時に咆哮・風圧・震動を気にせず攻撃できるだけでなく、仲間の攻撃でこけやすいランスその他の武器もスーパーアーマー状態になるので、効率良くダメージを与えることができます。

様々な効果のあるマント一覧

マント1:下記の中から1つ選択可能

スーツ名 効果時間 再使用時間 効果詳細
隠れ身の装衣(Ghillie Mauntle) 120秒 300秒 120秒間モンスターから自身の姿を見えなくするマント。効果は自身が攻撃するか、ダメージを受けるか、効果時間を過ぎるまで持続する。 (cnceals youu from enemy view temporarity. the effect expires if you perform an attack or take damage)
滑空?の装衣(Glider Mauntle) 180秒 210秒 ジャンプした時に、ゆっくり空中で滑空できるようになり、滞空時間が伸びるというムササビの滑空のような効果を得られるマント。
滑空中に微妙に方向を変えることも可能。
癒しの煙筒(Health Booster) 60秒 150秒 自身がいた場所に煙を発生させる。煙の中にいる間は体力を徐々に回復する。
(places a smoker that ggradually restores your health)
不動の装衣(Rocksteady Mauntle) 90秒 360秒 ダメージのリアクションが弱くなり(スーパーアーマー状態)、風圧無効、聴覚保護、耐震の効果を得られる。受けるダメージも減少する。
挑発の装衣(Challenger Mantle) 180秒 300秒 キラキラした音と光でモンスターを怒らせて挑発する効果があるので、モンスターを罠に誘導したい時や、違うエリアへ誘導したい時などに役立つ。
モンスターの攻撃を受けると効果は終了し、一定時間経過するまで再使用不可となる。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ