モンハンワールド/MHWの新しい乗りバトルの仕組みと特徴、ジャンプ攻撃の方法あれこれ

MHWでアンジャナフと乗りバトルしている画像

MH4より導入されたモンスターとの乗りバトルですが、モンハンワールドでは乗りバトルのゲージが無くなり、モンスターの攻撃を回避しながら攻撃していく新しい駆け引き要素が導入されています。

乗りバトル中にスタミナが回復しなくなる反面、スタミナが残っていれば振り落とされても自動的にスリンガーのワイヤーアクションが発動するなど、乗りバトルの仕組みには新要素満載です。

なので、ここではモンハンワールド/MHWでのモンスターとの乗りバトルの仕組みと特徴、従来と異なる新要素などについてまとめていきます。

MHWの乗りバトルの仕組み?

壁などの近くへモンスターが移動するのが、ハンターをぶつけて落とそうとするサインです。

どうもモンスターが壁の方へ移動していると感じたら、背中から尻尾もしくは頭から背中へ移動するだけで、体当たりを回避できます。

移動時にはスタミナを消費しますので、無闇に移動するのはやめましょう。

モンスターが暴れるのを耐えるタイミング

画面左下のミニマップや画面全体の枠が赤くなるのが、モンスターが暴れ出すサインです。
モンスターが暴れている間は、[R2長押し]でモンスターにしがみついて耐える時間になります。

※ しがみついている間は、ハンターのスタミナが徐々に減少しますが、しがみついていないと大幅にスタミナが減少します。

振り落とされてしまった時

乗りバトル中にモンスターが暴れて、木などのオブジェクトにハンターをぶつけて振り落とそうとします。

これは前述したように、頭・背中・尻尾へ移動して回避することができますが、木に打ち付けられてしまった時はどうなるでしょうか?

ハンターのスタミナが無くなっていればこの時点で乗り失敗となりますが、スタミナ残量があればスリンガーを使ってモンスターの背に戻り、乗りバトルを続けることができます。

攻撃/耐えるタイミングは3回までガイドが表示される

攻撃するタイミングを教えてくれる

初めて乗りバトルが始まった時、画面右上の攻撃の派生が表示される場所に、「今は耐える時か?攻撃する時か?」教えてくれるガイドが表示されます。

このガイドは3回目の乗りバトルまでしか表示されない点に注意が必要。

乗りバトル中の仲間の攻撃について

MHXから乗りバトル中に仲間が攻撃して援護できるようになりましたが、MHWでも乗り中の仲間の援護は有効。

乗りバトル中の仲間の攻撃でも普通にダメージを与えられるので、マルチプレイ時は回復や研ぎの必要が無ければ、モンスターの弱点部位をガンガン攻撃していきましょう。

部位破壊したい場所でフィニッシュ!

乗りバトルの最後にはハンターの大技でフィニッシュしますが、このフィニッシュは大きなダメージを与えられます。

なので、モンスターの頭など部位破壊したい場所でフィニッシュ技を出せるように、移動してフィニッシュ技を出すようにしましょう。

乗り中のモンスターの気絶

モンスターが気絶状態にある時にジャンプ攻撃をヒットさせて乗りバトルがスタートした時、従来は気絶の効果が無くなっていましたが、MHWではモンスターが気絶状態のまま乗りバトルが進行します。

この仕様変更により、「せっかく気絶させたのに、もったいないタイミングで乗ってしまった」なんてことがなくなりますね。

当然モンスターが気絶している間は、転倒して暴れることができないので、ガンガン攻撃することができ、乗りバトルを有利に進められます。

乗りダウンの転倒時間は12秒

モンスターの背中等で大技を決めた後、ハンターはモンスターの頭側へ転がっていくので、頭を攻撃しやすい状態になります。

ちなみに乗りダウンの転倒時間は約12秒。
転倒中のモンスターは、呻きながら頭を動かす動作を5回繰り返し、5回目の頭を動かす動作の直後に起き上がります。

モンハンワールドの乗りバトルの流れ

今作でも段差上からのジャンプ攻撃は当然使えますし、壁キックからのジャンプ攻撃やツタに登ってからのジャンプ攻撃など、地形を活かせば色々な方法で乗りを狙えます。

  • 大型モンスターにジャンプ攻撃をヒットさせる。
  • 対象モンスターの乗り蓄積値が一定値に達する。
  • 乗りバトル開始。
  • [△]で攻撃。
  • モンスターが暴れる時は[R2]で耐える。
  • モンスターが木や壁に向かった時は、左スティックを操作して、モンスターの頭・背中・尻尾などを移動して、モンスターの体当たりを回避する。
  • 乗ったプレイヤーの攻撃と他プレイヤーの攻撃で、乗りバトル時に一定ダメージを与えると、大技を決めるチャンスがくる。
  • 大技を決めた後にモンスターは転倒し、乗りダウン状態となる。

MHWのモンスターとの乗りバトルでは、乗っている時にハンターのスタミナが回復しないことが従来との大きな違い。
なので、モンスターに乗った時のスタミナ管理が重要になります。

空を飛ぶモンスターの場合は、乗りバトル中にそのままエリア移動してしまうこともあります。

モンハンワールドでは、1回目はほとんどの場合ジャンプ攻撃一発で乗れます。
クエスト中も2回目までは地形を活かしたジャンプ攻撃だけで乗れることが多いので、ソロプレイ時でも2回くらいは乗りを狙えます。

乗り時間を短縮する2つの方法

MHWの乗りバトルの時間は長くなりがちですが、以下に紹介する2つの方法で、乗りバトルの時間を短くすることができます。

頭にスリンガーの弾を当てる

今作ではスリンガーの弾を所持していれば、乗りバトル中にスリンガーを使うことができます。

乗り中のモンスターの頭へ移動して、スリンガーを撃てば、乗りバトル時間を短縮できます。

マルチプレイ時にスリンガー閃光弾を使う

モンスターが空中で暴れるタイプのモンスターである場合、スリンガー閃光弾を使って、落下ダウンさせてしまえば、乗りバトルを強制的に終了させて落下ダウンさせることができます。

マルチプレイ時には乗っていないプレイヤーが、閃光弾を使った落下ダウンを利用して、乗りバトルを短縮することができます。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    乗りダメージで討伐する事も出来ました。

  2. 匿名さん より:

    乗りコマンドが表示されなくなったんですが同じ人います?

    • 匿名さん より:

      自分も消えましたね

  3. 匿名さん より:

    コマンド消えるのは、右上を観ろってことで・・・
    アレ不親切よね

  4. 匿名さん より:

    まあ画面が赤くなったら移動してR2を押し込めば済む話ですし

  5. 匿名さん より:

    乗りフィニッシュについての説明もお願いします。

  6. い ぬ より:

    弓で乗りフィニッシュの時に、溜めてから弓を撃ち込んだ方がダメージでるのですがどのタイミングがフィニッシュになるのかイマイチ分からない…
    どなたか分かる方解説お願いします

  7. 匿名さん より:

    自動でスリンガー復帰します?ミスった場合そのまま落とされると思うんですけど

    • hiroba より:

      スタミナが0であれば落ちますが、スタミナ残量があればモンスターの背に戻りませんか?

  8. 匿名さん より:

    6の項目「表示された時」が正しいですよね?修正お願いします

  9. 匿名さん より:

    フィニッシュしてもダウンせずに耐えることもありますよ。その場合は数回ナイフで切ったあとにまたフィニッシュをします。
    逆に2度目のフィニッシュしないでもダウンする時もたまにありますね

  10. より:

    フィニッシュを連撃出来る時の条件って何なんだろう。ハンマーは2スタンプ出来たり、スラアクは連打部分が長くなったり。謎や…

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ