MHW/モンハンワールド ロックオンカメラが使いにくい!ターゲットカメラへ設定変更で快適に!

モンハンワールド/MHWを初期設定でプレイしてみて感じるのが「ロックオンカメラが使いにくい!」ということ。

「ロックオンカメラ使えねー」「ターゲットカメラを使いたい」という声も多々ありますが、せっかく新たに導入されたロックオンカメラなので、使い方を変えてみたり、設定変更してみたりと試行錯誤してみた結果、使いやすい設定と運用方法を見つけたので紹介させて頂きます。

ロックオンカメラはガンナーにオススメ!?

ロックオンカメラの操作方法とオススメ設定

大型モンスターと出会った時に、[R3](右スティック押し込み)で対象をロックオンできます。

デフォルト設定だと小型モンスターにもロックオンしてしまうので、対象を切り替えたい時は、何度か[R3]を押す必要があります。

クエスト中に[option]ボタンで開けるメニューの、「オプション設定」⇒「CAMERA(カメラ設定)」からロックオンカメラの設定を変更することができます。

ロックオンカメラに関する設定項目のオススメ設定は下記。

  • 照準方向=カメラの向き
  • ターゲットの注目方式=ロックオンカメラ
  • ターゲットの対象設定=大型モンスターのみ

剣士とガンナー両方でロックオンカメラを使ってみましたが、剣士では最初はロックオンカメラの挙動が使いにくいと感じることがありましたが、使っているうちにこれもアリなんじゃないかな!?と感じてきました。

なので最初は違和感を感じてもしばらくはロックオンカメラのまま使ってみることをオススメします

モンスターの部位をロックオンする方法

ロックオンカメラは、ロックオンの対象をモンスターの部位に設定することができます。

カメラ設定の「ターゲットの対象設定」は初期設定だと「全てのモンスター」になっていますが、「大型モンスター」に設定するとロックオンの対象を大型モンスターに限定することができ、部位のロックオンが使いやすくなります。

部位にロックオンしたい時は、モンスターをロックオン状態にした後、右スティックを少しだけ左右に倒す感じの操作で実現出来ます。

照準の移動速度設定について

カメラ設定で照準の移動速度も変更できます。
最初はデフォルトの設定で問題ありませんが、MHWに慣れてきたりFPS系のゲームに慣れているなら、照準の移動速度設定を上げて、自分に最適な速度を探してみるのも良いかも知れません。

ロックオンカメラの挙動と運用方法

ロックオンカメラはターゲットをカメラの中心に補足し続けるカメラです。
ガンナーの場合は移動や回避した後も[L2長押し]で照準を出すと、微調整して照準を合わせて射撃できます、

ガンナーでロックオンカメラを運用するコツとしては、[L2長押し]で照準を合わせる時に左スティックをニュートラル(入力しない)にすること。

[L2長押し]で照準を合わせる時に左スティックを入れてしまっていると、照準がターゲット方向を向かず自身の前に出てしまうので注意!

ガンナー:ロックオンカメラ時の照準合わせの練習方法

照準を合わせる⇒射撃⇒移動 or 回避⇒[L2長押し]⇒照準合わせ⇒射撃⇒移動 or 回避⇒…

慣れるまでは[L2長押し]時に左スティックを触ってしまうことがあると思いますが、左スティックに触れないようになれば、移動 or 回避後の照準合わせの時間が短くなります。

ロックオンカメラが解除されてしまう?

モンスターをロックオンした後に、右スティックでカメラを操作するとロックオンカメラが解除されてしまうので、再設定する必要があります。

ターゲットが画面の中心にいない時は捕捉機能が解除されているので、再度[R3](右スティック押し込み)でロックオンをやり直しましょう。

ロックオンカメラを捨ててターゲットカメラでプレイする!

始めてMHWを体験した時、ロックオンカメラに慣れない私はロックオンカメラを使いにくいと感じたので、どうしても慣れることができないのであれば、オプション設定でターゲットカメラに設定変更することをオススメします。

ターゲットカメラへの設定変更とオススメの設定

大型モンスターと出会った時に、[R3](右スティック押し込み)で対象をターゲットに設定できます。

3DS版では大型モンスターだけが対象でしたが、MHWでは小型モンスターにもロックオンしてしまうので、対象を切り替えたい時は、何度か[R3]を押す必要があります。

こちらも設定でターゲットの対象設定を「大型モンスター」にすれば使いやすくなると思います。

ターゲットカメラへの設定変更は、「オプション設定」⇒「CAMERA(カメラ設定)」⇒「ターゲットの注目方式」でターゲットカメラを選択することで選べます。

ターゲットカメラに関する設定項目のオススメ設定は下記。

  • 照準方向=カメラの向き
  • ターゲットの注目方式=ターゲットカメラ
  • ターゲットの対象設定=大型モンスターのみ
  • ターゲットカメラの操作=タイプ1([L1]を1回押すとカメラがモンスターを向き、2回押すとプレイヤーの正面を向く)
  • ターゲットカメラの上下挙動=高さを制御する

ターゲットの注目方式を「ターゲットカメラ」に設定するだけで、従来の3DS版のカメラ操作感覚に近くなります。
私も剣士でプレイする際はターゲットカメラに変更しましたので、ロックオンカメラが使いにくいと感じた方にオススメします。

ターゲットカメラの上下挙動を「高さを制御しない」に設定すると、カメラの高さはそのままに、モンスターの方向を向くという挙動になります。

ガンナーのターゲットカメラのオススメ設定

  • ターゲットの注目方式=ターゲットカメラ
  • ターゲットの対象設定=大型モンスターのみ
  • ターゲットカメラの上下挙動=高さを合わせない
  • 照準アシスト機能=OFF

ガンナーでターゲットカメラで運用される場合だと上記のような完全マニュアル設定の方が多いようです。

ロックオンカメラ、ターゲットカメラのまとめ

3DS版のモンハンから導入されたターゲットカメラを使う期間が長かったせいか、ロックオンカメラに違和感がある方も多いようです。

デフォルトの設定がロックオンカメラで、ターゲットカメラに設定変更できるという説明もないので、ロックオンカメラ、ターゲットカメラ周りの設定についてまとめてみました。

より使いやすいカメラ設定がありましたら、コメントにてご指摘して頂けるとありがたいです。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

コメント一覧

  1. 匿名さん より:

    ターゲットカメラの上下挙動=高さを制御する。とはモンスターに高さを合わせるって事ですか?

    • mhw より:

      そうです。
      制御しないに設定しておくと、カメラの高さはそのままに、モンスターの方向を向くという挙動になります。

      • 匿名さん より:

        そうですよね。自分も従来のターゲットカメラ設定のほうごやりやすかったです。ありがとうございます。

  2. 匿名さん より:

    自分はロックオンカメラの方になれてしまいました♪

    • mhw より:

      慣れるとロックオンカメラも悪くない気がしてきました。

  3. 匿名さん より:

    導虫のカメラのロックオン解除ってできないの?

    • hiroba より:

      シルベムシを頼りに移動している時でしたら、左スティックで移動しながら右スティックでカメラ変えられませんか?

  4. 匿名さん より:

    クエスト開始時とかに導虫が飛んで行くのをカメラが勝手にロックオンするの解除方法ないっぽい。色々試したけどダメでした。まず先に料理食べり、支給品とりたいのに導虫の方向にカメラがロックされて、その間(数秒程度だが)カメラを制御不能になる。運営に問い合わせしたら改善されるかもしれませんね。

    • hiroba より:

      確かにご飯食べたり、装備変えたりしたい時にロックオンされるの気持ち悪いですね。

  5. 匿名さん より:

    ロックオンだと最初ネルギガンテの飛んで突進してくる攻撃、避けるとカメラがネルギガンテの方向に回って突進に突っ込んでしまう、、、なんて事があったのは僕だけでしょうか

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ