モンハンワールド/シルベムシでモンスターの痕跡を集めて、大型モンスターの位置を探す【初心者向け】

モンスターの痕跡の画像

モンハンワールドのフィールドでは常にマップが表示される仕様になっていますが、ペイントボールというアイテムが存在しないので、モンスターを探す時には「導虫(しるべむし)」と「モンスターの痕跡」が重要な意味を持ちます。

ハンタースキルの「探知」や「自動マーキング」も廃止になると思われますので、モンスターの追跡&位置情報確認に利用できる「モンスターの痕跡」についてまとめていきます。

モンスターの痕跡とは?

モンハンワールドの各クエストで訪れるフィールドには、色々な種類の「モンスターの痕跡」があります。

フィールドを探索して、「モンスターの痕跡」を発見すると、シルベムシはモンスターの痕跡の特徴を覚えます。

いくつも「モンスターの痕跡」を発見していく内に、大型モンスターを発見できるという仕組みになっています。

モンスターの痕跡、研究レベルアップ

痕跡を複数見つけていくと「LEVEL UP!」と表示され、対象モンスターに対する研究レベルがアップします。

研究レベルは拠点「アステラ」の生態研究所で確認することができます。

研究レベルが上がった対象モンスターには、下記のボーナスが付与されます。

  • モンスター図鑑のレベルアップ
  • ガイドボーナスのレベルアップ
  • 取得ポイントボーナスのレベルアップ

研究レベルがアップすることに対する各ボーナスについては生態研究所のページにまとめていますが、研究レベルが3以上程になってくるとガイドボーナスとして、シルベムシが自動的に次の痕跡がある場所へ誘導してくれるようになります。

見失ったモンスターの位置を探す

痕跡をレベルアップさせて一度大型モンスターを発見すると、マップ上で大型モンスターの位置を常に確認できるようになります。

例えば、アンジャナフを発見した後、リオレウスと戦っている内に、見失ったアンジャナフをもう一度探したい時は、

  • 生態マップを開く。
  • 生態マップ上でアンジャナフがいる位置を探して[R3ボタン]を押す。
  • シルベムシの探索対象がアンジャナフに変わる。

後はシルベムシを頼りに進んでいけば、アンジャナフの元へたどり着けるという仕様になっています。

大型モンスターの近くにあるキャンプへ移動する

モンハンワールドでは、1つの生態マップに複数のキャンプを設営することができます。

見失ったモンスターがいる位置を特定した後は、狩猟対象となるモンスターの近くにあるキャンプを選択し[○]を押せば、そのキャンプへ移動(ファストトラベル)することができる親切設計となっています。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ