MHW/モンハンワールド ランゴスタの習性と特徴、入手できる素材、攻略のポイントまとめ

モンハンワールド/MHWの古代樹の森や大蟻塚の荒地の特定エリアに生息している小型モンスター:ランゴスタ。

剣士の武器で倒すと体が砕け散って剥ぎ取りできなくなりますが、スリンガーの弾を使えば、従来に比較して簡単に素材を入手できます。

ここではモンハンワールドの小型モンスター:ランゴスタの「特徴や習性」「入手できる素材」「狩猟への活用用法」などについてまとめていきます。

MHW ランゴスタの特徴と習性

小型モンスター:ランゴスタの画像

今作では尻尾から出る麻痺性毒のエフェクトが分かりやすくなっており、麻痺毒のエフェクトが出た時は一発で麻痺状態にされてしまう。

操虫棍エキス採取箇所

白エキス赤エキス黄色エキス緑エキス

移動エリア

マップ初期位置移動エリア休眠捕食/休息
古代樹の森6、16
大蟻塚の荒地8、9、12
陸珊瑚の台地9、10
瘴気の谷1、2
龍結晶の地2、12

MHWのランゴスタの攻撃方法

素早い体当たり

【予備動作】ハンターの近くに来た時、素早く後方へ身を引く。

予備動作の後、前方へ高速で体当たりする攻撃。

尻尾攻撃

ハンターの近くで尻尾を振り上げた後、そのまま尻尾を振り下ろす攻撃。

尻尾麻痺毒

【予備動作】ハンターの近くで尻尾を振り上げた時に尻尾から毒液が漏れる。

予備動作の後、尻尾を振り下ろす攻撃ですが、尻尾に触れると麻痺状態になってしまう。
通常の尻尾攻撃に比べると、予備動作が長い。

MHWのランゴスタ攻略のポイント

ランゴスタの素材を確実に入手する方法

ランゴスタに限らず虫系モンスターの素材を入手したければ、毒状態にして毒のダメージで倒すのが従来の素材入手方法でしたが、MHWではスリンガーを活用することで、簡単に確実に素材を剥ぎ取ることができます。

ランゴスタにスリンガーの弾を当てたところ

体験版の下位ランゴスタであれば、『石ころ』や『ツブテの実』で4ダメージを与えることができ、2回当てることで確実に倒して剥ぎ取りできます。

上位以上になると体力が増えますが、おそらくヒット数が増えるだけで、簡単に剥ぎ取りできると思われます。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ