モンハンワールド/ラドバルキンの習性と特徴、入手できる素材、攻略のポイントまとめ

モンハンワールド/MHWの「ラドバルキン(骨鎚竜)」は瘴気の谷に棲息する骨を身にまとったウラガンキン型の獣竜種モンスター。

ここではモンハンワールドでのモンスター:ラドバルキンの「特徴や習性」「入手できる素材」「攻略のポイント」などについてまとめていきます。

骨鎚竜 ラドバルキンの特徴と習性

骨鎚竜:ラドバルキンの画像

瘴気の谷に棲息するモンスター。瘴気の谷に残された屍の骨を食べて、全身にその骨を纏う特徴がある獣竜種。(腰の辺りにはディアブロスの角を纏っている)

攻撃モーションはウラガンキンがベースになっているようで、身体を丸めて転がるローリング攻撃や顎スタンプなど類似した行動が目撃されている。

別名「骨鎚竜(こっついりゅう)」と呼ばれているモンスター。

移動エリア

マップ初期位置移動エリア休眠捕食/休息
瘴気の谷

※ 現在は発売前情報をまとめていますので、参考程度にお考え下さい。

剥ぎ取り・落し物

部位 回数 下位 上位 G級

ラドバルキンの攻撃方法

地中へ潜る

攻撃ではありませんが、ラドバルキンは地中へ潜る習性があります。

顎スタンプ

その場で顎を地面に叩きつける攻撃。
叩きつけた際に、顎に付着していた骨が前方へ飛んでいく。

ローリング突進~顎スタンプフィニッシュ

丸まって回転してハンターを追いかけるローリング突進の終点で跳び上がって、顎スタンプでフィニッシュする攻撃。
叩きつけた際に、周囲広範囲に泥が飛散する。(フィールドが沼地の時だけ!?)

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ