モンハンワールド/ジャグラスの習性と特徴、入手できる素材、攻略のポイントまとめ

モンハンワールド/MHWで初登場となる肉食獣のジャグラスは、他の小型肉食モンスターと同様に集団でハンターを襲います。

現段階で判明している特徴として、ドスジャグラスが胃の中に入れた食べ物を、ジャグラスに分け与えるというものがあるので、ドスジャグラスとの連携プレイも気になるところ。

ここではモンハンワールドでのモンスター:ジャグラスの「特徴や習性」「入手できる素材」「攻略のポイント」などについてまとめていきます。

ジャグラスの特徴と習性

モンスター:ジャグラスの群れの画像

集団で行動する小型の肉食獣で、ハンターなど獲物を発見すると鳴き声を上げた後に4足歩行で追いかける。

集団のリーダー:ドスジャグラスがアプトノスを丸呑みして、体内で咀嚼して吐き出した嘔吐物を、ジャグラス達が食する特徴がある。

習性

  • 常に複数のジャグラス達とともに群れで行動する習性がある。
  • ハンターがドスジャグラス以外の大型モンスターとの戦闘中である時、木の上に登って退避する習性がある。
  • 火を恐れる習性がある(PV1ではハンターが投げる火炎瓶から距離を取っていた)。
  • ドスジャグラスと縄張りを共有しており、縄張りに入ってきた大型モンスターが弱って隙を見せると、小型モンスターであるにも関わらず集団で襲いかかる習性がある。

移動エリア

マップ初期位置移動エリア休眠捕食/休息
古代樹の森2-2

※ 現在は発売前情報をまとめていますので、参考程度にお考え下さい。

剥ぎ取り・落し物

部位 回数 下位 上位 G級
本体 1

      攻略のポイント

      常に四つん這いで移動する

      ハンター発見時には鳴き声を上げた後、ジャグラスは四つん這いの状態でハンターを追いかけます。

      攻撃を仕掛ける時のみ、後ろ脚で立ち上がることがあるもよう。

      素早い噛みつき

      後ろ脚で立ちあがる予備動作の後、素早く前方へ大きく体を伸ばしつつ噛みつきます。

      体が小さいので左右へ回避すれば簡単に避けられそうですが、突進動作自体は素早い特徴があります。

      草木の茂みでやり過ごせる

      ジャグラスの集団がいる近くで、木の茂みにハンターが身を隠すと、ハンターを見失って、集団が移動する姿が確認できます。

      モンハンワールドの仕様で木の茂みに隠れれば小型モンスターをやり過ごせるので、戦いたくない時は茂みを利用するのも手です。

      いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
      コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
      ※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

      情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

      ↓コメントを書く(入力フォームへ)↓

      コメント一覧

      1. 早くモンハンがしたい一般人 より:

        ジャグラスは数匹追い払うと一斉に退散します。

      コメントをどうぞ

      内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      メニューメニュートップへトップへ