モンハンワールド/アプケロスの習性と特徴、入手できる素材、攻略のポイントまとめ

アプトノスに続いてモンハンワールド/MHWにも参戦が発表された中型草食種のアプケロス。

砂漠マップの中でも草が生えるエリアに生息するアプケロスは、今作では大型モンスターがエリアに近づいてくると、逃げ出す習性を持っています。

ここではモンハンワールドの小型モンスター:アプケロスの「特徴や習性」「入手できる素材」「狩猟への活用用法」などについてまとめていきます。

アプケロスの特徴と習性

モンスター:アプケロスの画像

シリーズ作品ではおなじみの中型の草食種モンスター:アプケロス。

温厚なアプトノスと違って縄張り意識が強い為、ハンターが近づくと攻撃態勢に入り、ハンターが出て行くまで執拗に攻撃を続ける特徴がある。

習性

  • MHWのアプケロスはハンターと大型モンスターが戦っている時、数体のアプケロスが集まって防御の陣形をとる習性がある。

移動エリア

マップ初期位置移動エリア休眠捕食/休息
大蟻塚の荒地

※ 現在は発売前情報をまとめていますので、参考程度にお考え下さい。

武具の素材に求められる竜骨【中】を入手

従来作品ではアプケロスからの剥ぎ取りで入手できる『竜骨【中】』が武具の生産や強化で求められることが多くありました。

大型モンスターを倒すよりもアプケロスの方が格段に倒しやすいので、MHWでも下位の序盤での『竜骨【中】』集めにアプケロスが役に立ってくれることでしょう。

いつもご意見&情報提供ありがとうございます。
コメント欄は情報提供&情報交換の場としてご利用下さい。
※ 他者への誹謗中傷や、公的良俗に反する内容はお控え下さい。

情報提供して頂ける時に画像もある場合は、http://fast-uploader.com/にアップした後、「URL」をコメントで教えてください。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

メニューメニュートップへトップへ